道端に落ちていそうな話。。

備忘録?? 気になったことをツヅリます。

携帯の反応が遅くてイライラする~

以前は携帯電話なんて持っていなかったし、

そんなに外で電話する用事もないから

邪魔になるだけだろう。。と思っていました。

 

スマホに変えてからは、アプリやLINE・ネット検索などで

電話することはなくなりましたが、スマホをいじっている時間が長くなりました。

 

そうなると、通信速度が遅いとイライラしちゃいますね。

 

不要だと思っていたのに。。。(笑)

 

何かと便利なものになれちゃうと不便な生活には戻りにくい。

多分もっといいものがどんどん開発されると思いますが

新しいものが欲しくなってしまうのには困ってしまいます。

 

次はどんなものが発売されるのかな~

 

お題は卒業か。

昨日は4、5人の女の子が袴姿で立ち話をしていました。

写真を撮るのに商業施設に来たのかな?と思っていたのですが

 

そうか・・もう卒業式の時期でしたね。

 

今日は夕方に袴姿の女子とスーツを着た男子を多く見かけました。

近くの大学の卒業式だったのかも知れません。

 

道幅いっぱいに広がってゆっくり歩いているのは少し邪魔だなぁ~と思いましたが

ちゃんと卒業式が出来てよかったですね。

 

去年は卒業式も取りやめになったところもあったと聞きます。

 

頑張れ! 新社会人!

 

今日は多少の事には目をつぶって愚痴を言うのは止めましょう(笑)

 

あの日を忘れない。

被災地にとっては、思い出したくもない日だと思います。

 

多くの日本人が絶望を見たのかもしれません。

 

でも私たちは生きている。

 

今までは見たことがない映像も沢山ありました。

避難ながらカメラを回している人達の映像を集めたのでしょうね。

 

人々の困惑と絶望の叫び。

 

津波に巻き込まれても幸運が重なって生き延びた方の映像もありました。

 

今、生きている私たちは神様に生かされている。

そんな風に感じました。

 

神様に褒められる生き方をしないといけない。

そう心に誓った日にもなりました。

 

全ての事に感謝して、幸せになる事が神様に喜んでもらえるのでしょうね。

愚痴を言わず、笑って過ごしたいと思います。

 

朝からほっこり(^^♪

今朝の通勤電車の一車両で

座席は埋まっていたのですが、立っている人は数人という状態でした。

 

60代~70代ぐらいの女性が乗ってきました。

こっちのドアから入って、あちら側のドアまで向かうのかな?

という感じで歩き出したら。。

 

スクッと男性が立ち上がって、すぐに席を譲りました。

 

偏見ではないのですが、、

その方は黒人ので、年のころは30代かな?

余りにもスマートに席を譲ったので、おっ!カッコいいと感じました。

 

おかげで朝からほっこり幸せな気持ちになりました。

 

いい事って、当事者だけではなく見ている人も幸せになりますね~(^^♪

 

 

今年は花粉がすごいようです。

風が強い日の翌日は、挨拶のように花粉症がひどくって。。

という会話から始まります。

 

今年は特にひどい。

 

急に暖かくなったから?

 

花粉症デビューすると、一生付き合っていかなければいけないの?

みんな、そう思っていますよね。

 

私の知っている人の中には、症状が緩和されて

マスクなしで外に出かけられるようになった。という人もいます。

 

人の体質、食事、環境などで変わるかも知れませんよね。

何がどう作用するのか分かりませんが、治った人はラッキーってことですかね。

 

神様お願い♡

 

震災の時の思い出?

あの震災のときにも、東京にいた私はネットを検索していました。

 

一瞬にして、家族も、家も仕事もすべてなくした人々を画面越しに見ていました。

途方に暮れている人々。

そんな事にならない為にネットで稼ごう。

それがネットビジネスのセミナーなどでよくいわれていました。

 

全財産をなくしても、パソコン一台あればどこででも仕事は出来る。

これが魅力だったんですよね~

 

でも、その域に達するためには努力が必要。

稼ぎ方が確立できれば、確かに安心できると思います。

それはコロナ禍の今でも同じです。

 

だからと言って、迷惑ユーチューバーになっていいとは絶対に思いませんが。

商売で成功するって、お客様に喜んでもらう。ということが基本です。

それは、実世界でもネットの世界でも同じです。

お客様に喜んでもらう、品物やサービスを提供してお金をいただくのが

商売というものでしょう。

 

そこのところを勘違いせずに、いい情報を発信し続けて

お金をいただき、ちゃんと税金を納めて、困っている人がいたら寄付できる。

こんな暮らしが最高じゃないですかね~。

 

目立ってなんぼ。

稼いだもの勝ち。だと思っている方も考え直してほしいですね~。

 

震災の記憶

東京にいると震災の記憶も実感が少ないかもしれません。

 

阪神淡路大震災の時には、関西は大変だと思っていたら。

東日本大震災熊本地震

 

震災地でないと大きな被害にならないかもしれませんが

日本のどこでも起きうることなので、災害に備えることは大事です。

 

節目の10年。

誰が節目を付けるのでしょうか?

10年たてば、傷はいえるといえるのでしょうか?

 

若い子の中には、日本で戦争があった。ということを知らない人もいる。とか。。

当事者は忘れてしまいたい記憶だと思います。

でも、語り継ぐことの大切さを実感します。

 

震災も戦争も風化させてはいけない史実。

 

学校教育も端折ってはいけないものは、ちゃんと教えてほしいですね。。。

災害地のみの記憶でなく、日本中の記憶として。。

人の痛みがわかる人間として生きていたいです。

 

なにか自分にできる事を探しましょう。

でも、自分の幸せが一番。

これは忘れずに無理のない範囲で。。(笑)